TeamSMILEは笑顔と情報を世界へ届けます。

 

きっかけは1人の学部生の研究でした。感情は人から人へ伝搬していく。「情動伝染」と呼ばれる現状をもう一段階深く調べてみると、「人は幸福を感じたから笑顔になる」だけでなく「笑顔になるこおとで幸福感を感じる」こともあることが分かりました。

そこで我々は、自撮り笑顔写真(セルフィー)をお互いに見せ合うソーシャルネットワーク (SNS) 「SmileWave」を作成し、オンラインでもそうした情動伝染が起こるのか確かめてみることにしました。

実験してみると、どうやら笑顔による情動伝染は、SNS上でも起こっているらしいということが、データ解析の結果わかってきました。

そこで我々は、この【笑顔の力】と【情報の力】で世界をより健康にしていくような研究を行うワーキンググループ、「TeamSMILE」を立ち上げることにしたのです。

TeamSMILEがめざす世界は、
・人々がスマイルの力を理解し、スマイルを通じてお互いにウェルビーイングを促進し合えるような世界
・人々がみなそれぞれに、スマイルを通じて自分の健康状態を把握し、振り返り、促進できるような世界
・社会における多様な施策において、スマイルや人々の満足度を介してフェアな評価が行われる世界

ICT/AIのテクノロジーと、実世界の様々な機会をつなげ、産官学で活動を盛り上げていきたいと思っています。

具体的な下記の様に、笑顔を含む顔表情にまつわる測定、推定/検知、解析、共有、集約、予測、振り返り、安全な管理を核として、ICT/AI技術、認知科学、医学、疫学的観点から、「人の人生」や「都市空間」における課題発見・課題解決を行っていきます。

スマイルメーター: 笑顔を計る

具体的な活動の一つ目は、「スマイルメーター」です。これは、みんなが自分の笑顔状態を把握し、自分で安全に保存・蓄積できる、素敵なキオスクデバイスです。

SmileMeter Version.1は、2019年3月、玉川高島屋でのSDGsイベントにてデビューしました。

バージョンアップした「SmileMeter Ver.2」は、イオンモール幕張新都心にて、2019年5月、よしもと芸人さんと一緒に登壇するSDGsイベントにて披露され、大いにウケました。

SmileMeter Ver.2は、その後も地域のイベントなどで出展され、多くの人々に笑顔と健康の大切さをアピールしています。

我々は、SDGsにおける18番目の目標を「SMILE」にかかげ、これからも活動していきます! 😊

TeamSMILE: メンバー

  • 中澤仁 (慶應義塾大学環境情報学部)
  • 大越匡 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  • 西山勇毅 (東京大学生産技術研究所)
  • 佐々木航 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  • 栄元優作 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  • 三上量弘 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)
  • 鶴岡雅能 (慶應義塾大学環境情報学部)
  • 伊藤日菜 (慶應義塾大学環境情報学部)